HOME>記事一覧>オーダーハウスという意味を理解して建てられる

惚れ込んでつくる

家族

湘南エリアでは、自分たちの暮らしに合わせて何人もの職人が携わり、一つとして同じでない『物』で溢れているから、そうした理由から注文住宅が人気です。豪華な設備や家具、大理石などの高価な素材は使われていませんが、本物の材料とそれにこだわりを持つ大工や左官さんの技量に惚れ込んで注文住宅を建てるようです。機械で量産化された既製品と違い、一つ一つの材料が個性を放っており、一から造った住宅で人気取りしています。

贅沢な住まい

家の模型とお金

最近、湘南エリアに移住する定年前後のご夫婦が増えているようで、セカンドライフのスタートに注文住宅づくりをされるケースも増えています。競争社会に揉まれた団塊世代は、『余暇を愉しむ』ために、贅沢な家として湾を一望できる立地条件を活かし、注文住宅を建てるようです。

セキュリティ強化ができる

湘南の土地も高台にあるならば、道路からは見えないもので、建築的手法によるセキュリティを取り上げた注文住宅が人気です。外から見た時、中の様子や間取りの検討がつかないようにデザインすることができます。ドアや窓などの開口部に、泥棒の侵入を防ぐ工夫を凝らすことができます。窓幅を狭くするのなら、明るさや通風などもしっかり考えなければなりませんから、注文住宅が利に適っているワケです。

別荘として建てる

資産価値で考えれば、家は長生きすべきで、人の手によって長生きさせられるもので、湘南エリアでは注文住宅が人気の物件です。その住まいを好きになれば、手入れも行き届くはずで、皆でつくる家だからこそ大事にするものです。湘南に訪れるたび、ここがポイントで、注文住宅を第2の住処としている人たちがいます。いわゆる、別荘として建てるのですが、夏涼しく冬暖かく、そして家の中はどこも温度差を感じないことが条件となっています。

広告募集中